名刺に入れる家紋画像を検索する

名刺に入れる当店準備の家紋画像を2つの方法で検索する!

日本の伝統を生かした格調ある、 家紋入り高級和紙名刺をご自分でデザイン&印刷、自作したい!というお客様は、 名刺用(モチロン名刺以外にも使用できます。) A4両面高級和紙 をご覧ください。インクジェットではにじみがち(むしろニジミを意識してデザインもひとつの方法?)ですが、 レーザー、オンデマンド、オフセットで、高級和紙で注目、家紋で格調 ・・・是非チャレンジしていただきたいと思います。


和紙名刺
名刺自作にチャレンジ、しかも高級和紙で!→和紙名刺を大光で


名刺自作
カッコイイ名刺を自分で作りたい!→名刺の作り方・作成方法


名刺レイアウトデザイン
レイアウトで名刺のイメージが一新?→名刺のレイアウトバージョンを楽しむ



探し方:1 とりあえず、小さな画像で目処をつけ、お目当ての大きな画像のページに移動し、確定する

探し方:2 大きい画像のページで、順番に目指す家紋を探し、確定する

小さい画像で探す 大きい画像で探す


家紋名刺のサンプルを見る家紋名刺サンプルのページ

家紋が意外にもシッカリ、あなたの名刺のお役に立つかも知れません。

当店では家紋入りの名刺を作成ことが出来ます。名刺を作ろうとするとき、レイアウトデザインを考えるとき、お名前や、組織名、住所、電話番号、メールなど、原稿は決まったけれど、イマイチ、レイアウトデザインが決まらないということが良くがあります。


モチロン、会社などのロゴやマークがあるのでしたらそれでOKなのですが、プライベートやフリーランスで、決まったロゴやマークがないという場合があると思います。そこでワンポイントに考えてみませんか?。家紋は歴史ある日本独特の紋章です。そのすごいところは、長い年月を経て、デザインが洗練されてきたということです。デザインのレベルは本当にすばらしいものがあります。


でも、チョット気になる方もいらっしゃるかも知れません。家紋って古いんじゃないか?・・・と。そこで、ご提案です。当店名刺の特徴は、第1はシンプルな文字中心の名刺作成です。ホワイトスペース(名刺を印刷しない部分)を意識しながら名刺をデザインしています。そして、そのホワイトスペースへのワンポイントにこそ最適です。モチロン家紋によっては、レイアウトの調整を行います。


そこでさらに考えましょう。名刺はほとんどの場合、普通の用紙に印刷します。当店の第2の特徴は種類豊富な用紙にあります。たとえばカラー用紙なら、たとえば間伐材やケナフ、バガスなら、すっかり今までの名刺のイメージが変わります。もっとも昔懐かしい特厚(並口)のシッカリした厚さの紙に家紋画像の印刷もそれはそれで私も大好きです。


ブラックやゴールドでの家紋の印刷画像もいいのですが、さらに、当店の3番目の特徴ですが、たとえばカラー用紙グリーンに家紋はミディアムグレーなど、あなたのアイデアで、色々なバリエーションが展開できます。ブラックやゴールドばかりではありません。種類豊富な用紙と文字の印刷色、家紋の印刷色で作成、ドンドン今までのイメージが変わっていきます。せっかくの洗練された価値あるデザインの家紋を、あなたのアイデアで名刺にいかがでしょうか?きっと多くの方から注目を浴びることでしょう。

お目当ての家紋が見つからない場合は画像をお送りください。

お目当ての家紋画像を検索しても見つからない場合: 誠に申し訳ございませんが、当店準備の家紋一覧(家紋の種類)で、見当たらない場合は、お客様から家紋データをお送りください。当店で画像修正などの作業が必要な場合は、お見積もりをお送りいたしご了解いただいた後、正式のご注文とさせていただき、作成&印刷させていただきます。


E-mail(添付ファイルで送る)場合:
1.縦横ともに600〜1000ピクセル程度。
2.解像度400の場合、縦横ともに4〜6cm程度。
3.大きさがよくわから場合は、とりあえず送って見てください。「ご注文確認メール」で当店からご連絡いたします。
→送り先:meishi@cup.com


FAXの場合:
実際に使用する家紋の大きさの、寸法4-5倍(面積16-25倍)程度でお送りください。
→送り先:019-665-1323


郵送の場合:
実際に使用する家紋の大きさの、寸法2-3倍(面積4-9倍)程度の印刷物など
→送り先:〒020-0012 岩手県盛岡市岩清水6-5「伊藤デザイン事務所 デジタル名刺宅配便係」


お客様が名刺作成の場合、当店がおすすめする家紋に最適?の名刺用紙

名刺サイズ:マルチ:間伐材 インクジェット&レーザープリンタ用。

A4サイズ:マルチ:間伐材 インクジェット&レーザープリンタ用。


カンバツザイ(間伐材)の名刺用紙です。ご存知のように、林木の密度が高すぎては、森の木は大きく成長出来ません。そこで、主伐が大きく成長できるように、材木の一部を伐採します。。その伐採した木で作った名刺用紙が、名刺用紙カンバツザイ(間伐材)です。


このカンバツザイ(間伐材)の名刺用紙は、紙ですが、木材みたいです。(当たり前ですが・・・)。その木のようなイメージや感触が、家紋の名刺にピッタリかもしれません。しかも、インクジェットもレーザーでもお使いいただけます。家紋、和風、伝統・・・チョットカッコイイ家紋名刺が出来るかもしれません。


さらに、この間伐材の用紙、名刺以外にも使えそうです。家紋を入れた書類の作成などをお考えの方には、A4サイズの用紙をご覧ください。家紋を入れた木の板のような模様、イメージ・・・賞状・免許状・感謝状、思いもよらない新しい展開があるかもしれません。また、和風のショップの商品の説明カードや、プライスカードにも最適かも知れません。是非、この間伐材で、あなたの家紋の世界をグーンと広げてください。